スキンケアについては、なんでも闇雲にやればいいわけではありません。でも、ちょっとしたテクニックで若々しい肌を保つことはできるんですよ。
例えば、基礎化粧品を上手につけるだけで違います。若い頃は化粧品も適当にバシャバシャつけていたりしませんでしたか。それをやめて、きちんとコットンでつけるだけで肌に優しいケアになります。
目の下やほうれい線の始まりの部分は、コットンに化粧水をしみ込ませて、パックするとたるみを防ぐことができます。